【すきま時間で月5万】ライティングでお小遣いを稼ぐ

f:id:salarymanman01:20170505145820j:plain

 

副業を考えている方にまず初めにやっていただきたいのがこのライティングです。

ライティングと聞くと、「自分にはそんな文章力ないよ」と思う方がいるかもしれませんが気負う必要はありません。

誰でも簡単にすきま時間でできるのがライティングです。

副業でライティングだけで月に5万円ほど稼ぐ人もいます。 

 

 

スポンサーリンク  
 

目次

 

 

なぜライティングがオススメなのか

ライティングの仕事はいつでもできることが一番のメリットだと思います。言ってしまえば作文ですので、ケータイでもできてしまいます。私の場合は通勤時の電車の中でテーマのネタ調べをしたり書きたいことをまとめたりし、帰宅してからPCで清書するというスタイルをとっています。家についてから「さあ、ライティングをしよう」と思うとなかなか進みませんが、このやり方なら気軽に始められると思います。

 

ライティングは確実にお金になります。このブログで紹介している他の副業は準備期間が長く、結果が出るまでに時間がかかる物が多いです。しかしライティングは作文をしてから承認されお金に変わるまでだいたい1ヶ月ほどです。さらに取り掛かるまえから報酬が目に見えますので、モチベーションの維持もできます。

 

もう一つのオススメポイントは、別の副業への橋渡し的に使えると言うところです。アフィリエイトや転売においても文章を書くことは必要になってきます。ライティングで経験を得ることで他の副業で稼ぐための準備ができます。

 

 

ライティングができるサイト

比較的有名でたくさんの案件があるサイトをご紹介します。

どちらサイトも有名ですので、好みで選べばいいと思います。

私の場合は、サイトがみやすいのでサグーワークスを使うことがおおいです。

 

 

うまく文章を書くコツ

私もそうだったのですが、学生時代に理系だった人は特に作文に対するアレルギーがあると思います。しかし作文にもコツがあります。

何事においても初めてやるときは誰でも初心者で、経験値をつんで徐々に上手になっていきます。そのあたりがわかってくると上達スピードがぐっと上がります。

 

前置きが長くなりましたが、うまく文章を書くコツは

  • 自分がよく読んでいるサイトの文章をみる
  • なんでリピートして読んでいるか分析してみる

という2点です。

今の時代、色々なサイトに同じような情報が掲載されています。たくさんあるサイトからそのお気に入りのサイトを選んでリピートしていることには理由があるはずです。それを分析するだけで自分のスキルがあがります。

 

 

ライティングをする際の注意点

これまで説明してきた通り、ライティングはすきま時間でいくらでもできてしまい、すぐにお金になるので没頭してしまう人も少なくありません。しかし人の集中力には限界があります。集中力を欠いてはいい文章は書けませんし、本業や健康に支障が出てはいけません。

休憩をうまく挟み、いい状態で行いましょう。

 

 

まとめ

  • ライティングは最初の副業に最適
  • 次の副業へのステップとしても使える
  • 自分がよくいくサイトでライティングの勉強をしよう
  • 休憩は適度にいれよう

 

 

スポンサーリンク