【月のお小遣い5000円アップ?】格安SIMで月々のスマホ代金を節約

f:id:salarymanman01:20170503145920j:plain

 

お小遣いアップで一番簡単なことが節約です。

節約のイメージですが「贅沢をやめて我慢すること」というイメージを持たれる方が多いと思います。

このサイトを訪問していただいているあなたは、「これからお金を稼いで生活を豊かにしたい」と思い訪問していただいていると思います。

そんな方は「節約なんて」と思うかもしれませんが、意外に無駄なお金を払っていることが多いです。

うまく見直すことで、生活がグッと変わると思います。

 

 

 

スポンサーリンク  

 

目次

 

 

 

 

格安SIMスマホを節約しよう

節約と聞いた時に意外と盲点なのがスマホ代金です。

  • 節約とは言ってもスマホはなんだかんだで使うしな~
  • 節約してもそんなに料金は変わらないでしょ?

と言ったようなイメージがあるかと思います。しかし今一度ご自分に問いかけてみてください。

「このサービスは本当に必要なのか?」

案外スマホを使う時間というのは限られていると思います。また、家にいるときは無線LANを使うことで通信量を減らすことができます。

不要なところはざっくりカットしてしまいましょう。

 

 

 

格安SIMと三大キャリアの料金比較

キャリアによって様々な料金設定のパターンがあります。今回は以下の設定を使用します。

  • 機種:iPhone732GB
  • パケット:月2GB または 3GB
  • 条件:上記設定で一番安い物

 

A社:6,137円(うち端末代金450円)

D社:6,588円(うち端末代金648円)

S社:7,470円(うち端末代金450円) 

mineo:1,510

※端末代金は別:72,800円(1ヶ月換算で約3,040円)

 

この計算ですと1ヶ月で最低でも1,500の節約になります。

これだとあまり旨味がないように感じますよね。

 

私の場合は二年縛りが終わるタイミングで格安SIMに乗り換えました。

端末はそれまで使っていたものを使うことになるので0円になります!

そうすると月額が1,510円になり5000円近い節約になります。一年に換算すると60,000円にもなります。

 

 

格安SIMのオススメキャリアは?

ここまで何度か触れていますが、オススメの格安SIMキャリアはmineoです。

 

月額756円(税込)からの格安スマホmineo

 

各種サイトで検証されていますが、数ある中で一番電波が安定しているようです。

また、docomoauからの乗り換えが楽というところでも他から頭一つ抜けているようです。

 

 

 

格安SIMって大丈夫?

お得なことはここまででわかりました。

でも実際格安SIMの品質ってどうなの?と思いますよね。

結論から言いますと料金が下がっている分、やはり品質は下がります。

私が使った感じですと、言うほど気にはなりませんでした。ちょっと街を離れると通信が遅くなるかな?という程度だと思います。

 

不安な方は、プリペイドパックをオススメします。

mineoにはプリペイドパックが存在します。プリペイドパックとは買い切りのSIMカードで1GBを最大2ヶ月で使用することができます。

このプリペイドパックを使うことによって

  • 自分の生活範囲内で電波は入るのか?
  • 1GBで容量はたりるのか?

といった不安は解消されるかと思います。

 

 

 

まとめ

  • 節約の第一歩はスマホ代金から
  • 格安SIM5,000円の節約を!
  • 品質は多少下がるが気にならない程度
  • 不安な人はプリペイドパックから始めよう

 

 

 

スポンサーリンク