【脱税?解雇?】副業をする上で知っておきたい3つの注意点

f:id:salarymanman01:20170502130120j:plain

ここ数年で、副業で生計を立てるサラリーマンが増えています。

私もその中の一人ですが、昔はいくつもの副業を経験しました。

まずは数千円から始まり、月に2万円稼ぐことを目標にやっていました。

その中で、副業でお小遣いを稼ぐには、事前に知っておくべき注意点があることがわかりました。 

その辺りについて、詳しくお伝えします。

 

 

スポンサーリンク  
 

 

 

 

目次

  

確定申告は絶対にする

お小遣いが稼げるようになって、嬉しい気持ちになります。しかし忘れてはいけないことが確定申告です。

納税は国民の義務です。

サラリーマンであれば会社が税金の支払いを行なってくれますが、副業ではそうはいきません。

一年に一度、自分の稼いだ額を申告する必要があります。

ちなみに一年の収入が20万円以下だと税金はかかりません。

 

 

勤め先の副業の規則を確認

会社によっては副業を禁止しているところもあります。

会社ではありませんが、公務員は副業が禁止されていることは皆さんご存知かと思います。

「自分から言わなければバレなければいいや」と思っていてはいけません。

確定申告をすることで、税金の金額が変わりますのでそこからバレることが多いです。

 

 

家族や生活を大事にする

いくら副業で生計を立てられるようになっても、過労や睡眠不足によって体調をくずしたり、家族との時間が減ってしまっては元も子もありません。

確かにお金は大事ですが、お金以上に大切なものが世にはたくさんあります。

私の知り合いには、毎日仕事帰りに喫茶店によって副業を行い、専念しすぎたために家族に不審に思われて関係が悪化してしまったという人がいます。

何事もバランスが大事です。

 

 

まとめ

今回ご紹介した内容を知らずに副業をしてしまうと脱税や解雇など大変なことになりかねません。

副業はあくまで、お小遣い稼ぎ。本業にできるほどの稼ぎがあれば別ですがベースの収入や生活を大事しましょう。

 

ポイント

・確定申告は必須!税金はしっかり払おう!

・勤め先の規則はしっかり守る!

・お金稼ぎよりも大事なことはある!バランスを大切に!

 

 

 

スポンサーリンク